小豆之家

你屈从于已经存在的黑暗,而我屈从于尚未存在的黎明。

© 小豆之家
Powered by LOFTER

「Lady」

作词∶Joshua Katris
作曲∶Yoshinori Ohashi

Lady love Lovely to see
你爱以优雅示人
Lady you Saved my life from
是你拯救了我的生命

Late and drawn Cold and torn
从那瞬息万变
The sky that will take me from you
要将我从你身旁带走的天空手中

Late at night Wide awake' I Realize
夜深了我却醒来,发现
That our lives will always
我们的将来会好好的
Take the road And light the...

駆け足で ウチに帰る 子供たちの声がする
奔跑在归家的路上 孩子们欢声笑语

つま先で 石を蹴りながら
脚尖一边踢着石子
めぐりめぐる 帰り道
来而又去的归家路

谁かの财布拾って 交番まで届けた
拾着了谁的钱包 交给警察叔叔


いつか 时が 过ぎて 仆ら
若有一日岁月蹉跎
ただの大人になったとしても
我们变成了普普通通的大人
今のままの このままの 自分でいられるかな?
还能做现在的 这样的自己吗?

ハタチになって更に 二年二ヶ月が过ぎた
二十岁生日 已经过了两年两个月

やみく...

眠る猫を抱いて走れ
安眠猫猫抱着走
眠る猫を抱きながら走れ
安眠猫猫抱着跑
草木の囁きに導かれ
穿过庭中的花草
へやげる父はチュウー
爸爸脸边舔一下
眠る猫はお楽々花なまま
安眠猫猫在花丛中隐藏
悲しいほどに暖かく
能在哀伤时给予温暖

躓いたその先の先に
能在挫折时给予鼓励
終えがいてチュウわ
治愈完毕舔一下
ふうう
呼~
ふうう
呼~
眠る猫はそれで無眠る
安眠猫猫后来失眠了
悪い夢中を漂いながら
梦魇在不好的梦境中
遅い髭を少し震わせ
猫咪的胡须也颤抖着
小さな小指を一つ
小小猫爪紧锁成球
眠る猫の見る夢は
安眠猫猫那梦境
遠い星の始まりの光
遥远之星散发出原始的光
眠れないままの僕は
睡不着的我
眠る猫をただ眺めている
也仅仅是出神的望着安眠猫猫
幸せで...

あなたの洗濯物干して
一边晾着你的衣服
帰りを待ちながら、今日も
一边等着你回家 今天
どんなに幸せでしょうって
也会有多幸福呢
ため息をついている はぁ
连连叹息着 哈~

あなたのご饭も作って
一边给你做饭

帰りを待ちながら、今日も
一边等着你回家 今天
こんなに爱されているよって
也被这么爱着呢
指轮を眺めてる あぁ
凝视着戒指 啊~

テレビも无い部屋だけど
虽然屋子里没有电视
寂しくなんかなくて
但并不感到寂寞
あなたの颜を见るのが
因为见到你
何よりも嬉しいから
比什么都让人开心

手をつないだ何十年先も
牵着手的若干年后
あなたに恋をしているよ
也希望你对我
って
这样说
言ってもらえるように
我爱上你...

电影《比海更深》 主题曲

夢みた未来ってどんなだっけな
梦里的未来是怎样的
さよなら
别了
昨日のぼくよ
昨天的我
見上げた空に飛行機雲
抬头看见飞机拖过的云迹
ぼくはどこへ帰ろうかな
我该回到哪里去

なくしたものなどないのかな
失去的已经归于失去了吧
さよなら
别了
昨日のぼくよ
昨天的我
瞳を閉じて呼んでみる
试着闭眼呼喊
いつかの君に逢える
何时才能与你相遇
おーいおい
hey -
おぼえてるよ
我一直记着你
おーいおい
hey -
わすれないよ
忘不掉
誰かがぼくを呼んだような
仿佛有人在呼唤我
振り向くけど君はいない
回头一看你却不在

おーいおい
hey -
おぼえてるよ
我一直记着你
おーいおい
hey -
わすれないよ
忘不掉
おーいおい
hey...

作曲 : ゆうり
作词 : ゆうり
かけ忘れた目覚まし時計
早晨的闹铃忘了打开
まつ毛の先にはもう
睡眼惺忪之际
すみれ色の春が揺れているよ
紫罗兰一般的春色在我眼前展开
こぼれ落ちた涙の跡から
泪水啪嗒坠落而下

銀色の羽が生えてきたら
银色的羽毛从此处萌发
さぁ そろそろ出かけよう
我说 差不多该出门啦

ノートの隅に想い描いてた未来
笔记本的小角落里有我描绘的未来
もしかしたらもう
说不定
あの角の先に待ってるかもしれない
它就在前面的街角之后等着我呢
頭の中に広がった世界
请告诉我你脑海中展现的那个世界
教えて 一緒にワクワクしたい
因为我好想拥有和你一样的激动...

明日会って何をする日だった
明天见面 是做什么的日子呢
分らなくなって空白を埋めた
记不清了 于打开的日程本中
スケジュール帳を開いた
随意填补上了空白
あれから心配してくれた
因为那个而担心我的朋友
友達が毎週付き合って
每周都来与我作伴
お茶したり ショッピングしてくれたのに
一起喝茶 一起逛商场

ぽっかりと空いた日曜日
而突然到来的 空闲的星期天
今日は何もすることがない
真的没有什么事要做
どこに行ったらいいかな
去哪里好呢
足が勝手に向かった
不觉中走向了
二人でよく行ったカフェ
两人经常去的咖啡店
もう会わない けど会いたい
已不再见面 可还是想见你
自分...

Lalala la lalalalalalalalala
Lalala la lalalalalalalalala
Lalala la lalalalalalalalala 太阳のラ
Lalala la lalalalalalalalala 太阳啊

私が生まれた朝も
我出生的那个清晨

太阳は升ったの
太阳也升起来了


贵方が远くへ行った日も
你去远方的那天

太阳は升ったの
太阳也升起来了
Lalala la lalalalalalalalala
Lalala la lalalalalalalalala
Lalala la lalalalalalalalala
Lalala la lalalalalalalalala

神はい...

An Instrumental rock band based in Tokyo,JAPAN.

小豆之家敬上!

どこにいるの? 窓のそばにいるよ
你在哪儿?在窗边呢
何をしてるの? 何にもしてないよ
你在做什么?什么都没有做哟
そばにおいでよ 今行くから待って
来到我的身边吧 这就去,你等着
话をしよう いいよ、まず君から
来说说话吧 好呀,你先说
どこにいるの? 君のそばにいるよ
你在哪儿?我在你身边啊
何を见てるの? 君のこと见てるよ
你在看什么?我在看你哟

どこへ行くの? どこへも行かないよ
你要去哪儿?我哪儿也不去
ずっとそばにいるよ
一直在你的身边哟
それから 仆も君を见つめ
接着 我也看着你
それから いつもおなじ话
接着 还是重复的话语
どこにいるの? となりの部屋にいるよ
你在哪儿?在...

1/108